So-net無料ブログ作成

ボンバル機 レーダー故障(産経新聞)

 24日午前11時10分ごろ、琵琶湖上空を飛行中の大阪(伊丹)発新潟行き日本エアコミューター(JAC)2243便ボンバルディアDHC−8−402機で、気象レーダーの故障が起きた。同機は伊丹へ引き返し、約30分後に通常着陸。乗員乗客計78人にけがはなかった。JALグループによると、雲の様子などを表示する操縦席の画面が消えて写らなくなった。

女性アナ派遣見送り サッカー南アW杯(産経新聞)
「ここは公邸」と張り紙=カジノ店摘発直前に元外交官―特権利用し捜査妨害か(時事通信)
空中戦、どぶ板選挙を粉砕 橋下新党初勝利の衝撃(産経新聞)
発電所トンネル、発破後の落石で作業員死亡(読売新聞)
<平塚タクシー強殺>駅乗車の客が事件に関与疑い(毎日新聞)

<夕張メロン>今年は小ぶり 出荷始まる(毎日新聞)

 北海道の夏の味覚、夕張メロンの収穫と出荷が16日、夕張市滝の上の農業、永沼哲明さん(36)方などで始まった。17日朝、札幌中央卸売市場で初競りにかけられる。

 永沼さん方では、35棟のハウスでメロンを栽培している。4月の日照不足の影響で生育が心配されたが、大型連休以降に天候が持ち直したこともあり、例年の2〜3日遅れで収穫にこぎ着けた。

 この日は午前9時前から、出荷時期を迎えた直径15センチ余、重さ約1.5キロのメロンを選び出し、収穫に汗を流した。永沼さんは「形はやや小ぶりだが、甘みのあるメロンが出来た」自信の表情。

 夕張市農協によると、この日は永沼さんと別の農家から計54玉が出荷され、選果作業を経て札幌へ送られた。今年は夕張メロン生産50周年。138戸のメロン農家で計25億7000万円の売り上げを見込んでいるという。【吉田競】

【関連ニュース】
雑記帳:メロン熊 ミスマッチで人気
散歩道:今年のメロンPR−−鉾田 /茨城
絶滅危惧種:夕張の産廃施設建設予定地の近く池、生息を確認 /北海道

仕分け余波、国道利用者に欠陥通報求める(読売新聞)
パソコン200台詐取=容疑で元IT社員逮捕−警視庁(時事通信)
皇后さまがご給桑(産経新聞)
<民主党>参院の議員定数40程度削減方針 公約盛り込みへ(毎日新聞)
石川議員を東京地検が聴取、「事実を正確に説明」(読売新聞)

<毎日新聞社>1都3県で「MAINICHI RT」創刊へ(毎日新聞)

 毎日新聞社は7日、ツイッター(twitter)などによる読者の声を生かしたデーリーペーパー「MAINICHI RT」(タブロイド判24ページ)を、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県で創刊すると発表した。創刊予定日は6月1日。

 多くのインターネットユーザーがアクセスしたニュースと、そのニュースをめぐるツイッターでの意見交換などを、リアルタイムで伝える全く新しい形のメディア。ネットの双方向機能を活用し、読者がニュースと感じたニュースを読者の声とともに掲載する。詳しくはhttp://mainichi.jp/rt/で紹介している。

 発行は月曜日を除く週6回で、定価は月額1980円。ツイッターアカウントはmainichiRT。

【関連ニュース】
ダライ・ラマ:病める日本にメッセージ 毎日新聞と会見
毎日花月:吉本の芸人が漫才、新喜劇 450人が楽しむ
毎日デザイン賞:表彰式 写真家の藤井保さんに賞状と賞牌
独立行政法人:契約額の65%が随意発注 毎日新聞集計
毎日新聞社:大阪、西部本社などもISO取得

迷走招いた鳩山首相の「言葉の軽さ」…その8カ月間を追う(産経新聞)
<タラップ落下事故>統括安全衛生責任者らに罰金の略式命令(毎日新聞)
出所後111人が再検挙=情報提供制度対象の性犯罪前歴者−「効果に疑問」・警察庁(時事通信)
農業の島に基地いらない=鹿児島市でも反対集会、徳之島移設で5千人−普天間問題(時事通信)
<草競馬>一線を退いた23頭のサラブレッドが疾走…三重(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。